--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T&P

2012年10月22日 23:02

●ティアとパティ

ティア パティ

他にもティア×パティで描いたりしてますが結構楽しかったり(笑)。
しかし、この二人だとどーしてもティア攻めになりますな(オ


●PSO2「必滅の呼び声」について。

総統閣下もお怒りです

以下、愚痴になります。




公式ブログじゃ「インフレガー」とか「想定外のプレイガー」とか言ってますが、実際のところは「レアが取られ過ぎているので締め付けよう」が本心でしょう。

何せ、運営自らがこのゲームの本質は「敵を倒してレア武器を入手すること」と断言しているくらいです。欲しいレアのすべて入手して「もうやること無くなったな… じゃあ止めよう」というのは全力で阻止しなければなりません。特に「自力入手よりも地道にメセタを貯めてマイショップで購入する方が楽」という状況には相当危機感を持っていたらしく、それが今回のような強硬手段に繋がったのではないでしょうか。

今回、運営が採った手段が「☆10以上のアイテム取引不可」と「売却価格の大幅低下」となります。
前者はベリーハード実装後の目玉になるアイテムの入手手段を自力ゲットに限定することで直接的に入手を難しくし、後者はプレイヤーのメセタ収入を大幅に減らす事によって、市場からの購入を難しくします。
原理的に言えば、通貨量が減るので、インフレは抑えられ市場の価格は落ちると考えられますが、実際のとこ、特に需要の高いレア品に関しては、性能と入手難易度でほとんど価値が決まってしまうので、値段は安くなるどころか、むしろ激しく上昇しています。そのため、例え取引可能のレアであったとしても人気の高い品は、同等の価値を持つレア品を自力で手に入れてそれを売却し、資金を調達しなければ手に入らない状況にあります。
どっちにしろ、自力でレア掘りする必要があるので、現在の状態は運営としては「想定通り(ニヤリ」かと思われます。

まあ、それでもドロップ率等の調整がされて、レア入手難易度が適切な範囲に収まっていればよいのですが、実際のところは、レアボスの異常なまでの出現率の低さ(オルガ・アナスタシスの1/10程度)に、新レアのドロップ率の低さ、新PAはレアエネミードロップ限定……等々。レア入手までの障壁は極端に高く設定するという運営の姿勢が見えてきて、正直言ってかなり萎えました。
さらにLV41以降の必要経験値も大幅に増えている分、PSUの頃よりもタチの悪い延命策だと言えます。

自分としては、PSPo2/iが非常に出来がよくて、その後継という部分を期待していました。しかしPSO2運営は、このような優れた前例があるにもかかわらず、(携帯機とオンラインゲームの差は有るとはいえ)PSPo2のよかった所をわざわざ潰すようなゲームにしているように見えてなりません。

現状ではプレイを止めるところまでは行ってませんが、手持ちの1000ACを使い切ったら、今後しばらくは課金しないつもりです。運営の言う「レアアイテムを自ら手に入れる喜び」とやらが再び感じられるようなるまでは金を使うことはないでしょう。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ryuakt.blog27.fc2.com/tb.php/71-863ee75f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。